猿人WORK

2022/05/09

アガりたくて、やって来た【ディアゴロ 前編】

沖縄を出て、ノリで東京にやって来た。
印刷会社で5年間働き、それから「ステップアップしたい」と思い転職を決意して……。

……はい、見栄張りました。
転職もわりと勢いと直感で決めました(笑)

「そして、猿人へ」

流れに身を任せ、辿り着いたのは「猿人」という変な会社。
面白そうだなと、就職を決意。

正直今は、業務に忙殺されてめっちゃ大変です(笑)
でも、結果オーライ。
だって今、仕事楽しいんで。

プロフィール

印刷会社から「猿人」へ転職。
転職エージェントからは「高飛車な会社だよ~!」と
いや、それどんな会社!?

前の会社、空気が悪くなってきたな、って

沖縄から東京に出てきて5年間、印刷会社で営業の仕事をやっていました。
そもそも東京に出てきたのも、働けるならどこでも良いかなって思っていて。
営業職に抵抗もなかったし、面接に受かったのでそこに就職しました。
でも、その会社で働いているうちに周りの人がどんどん辞めていったんです。
残っている人は精神論ばっかり語るし、どんどん居心地が悪くなっていって。

一緒に働く人の考え方とか、働く環境って大事だなって思ったんです。
それで転職エージェントに登録しました。
転職活動をする中で出会ったのが、 “何か面白そうな会社” 猿人でした。

高飛車なのではなく、 “超フランク” な社風だった!

高飛車と言われてどういう事だろう?と思って入社したんですが、とにかくフランクな方が多くて、とても打ち解けやすかったです。
ラフな感じというか、言いたいことは皆さんはっきり言う。
結果的に入社して良かったと思います。
自分も、わりとはっきりと言うほうなんで。

入社前とのギャップは「0」ゼロ!

入社前とのギャップは全くありませんでした。
はい、ギャップ0です。
前職で広告代理店のお客様も担当していたので、何となく忙しそうなイメージはあったんですが、まぁそのまんまでした(笑)。
ひとつ言えるなら、業務にかなり幅があるので、こんなに色々任せてくれるんだという驚きはありました。

「こんな仕事をやってます」とは言えない。
とにかく幅広く、異なる業務をたくさんやっています。

制作、デザイン、記事の添削……まだまだあります!

今やっているのは、制作ディレクターの仕事です。
BtoBで、マーケティング関連の部署からいただく仕事が多いですね。
展示会ブースを制作したり、デザインを考えてみたりと、そういった制作の進行をお客様と打合せをしながら決めています。
その他にも、ウェブメディアで記事を展開する際は、取材を組んでライターさんに書いてもらった記事を添削することもあります。
具体的に「こんな仕事をしています」とは言いづらい。
それくらい、幅広く仕事を任せてもらっています。

ゴール設定は、企画によってさまざま

例えば展示会だったら、「来場者数」「名刺獲得数」がKPIだったりするんですけど、別の企画では違っていたり。
その企画を立てた時点で決めたKPIに達しているかどうかというのがゴールです。
展示会であれ、ウェビナーのようなウェブセミナーであれ、来てくれた方々が今後お客様の「見込顧客」に繋げるかどうかが大事だったりします。
なので、ただイベントに来てもらえたらOK……というわけではなく、来場者にどういうアクションをしていくかも我々の方でアイディアを出していきます。

対顧客へのゴールとは別に、自分の“こだわり”も

顧客に対する直接的な成果とは別に、自分の中での達成感として、制作したブースのデザインやパッケージを褒めてもらえると嬉しいというのはあります。
もしかしたら、前職が印刷会社だったというのもあるかもしれません。
そういうクリエイティブ的な面を評価してもらえると、とても達成感を感じますね。
自分がアイディアを出すこともあるし、お客様からいただいたイメージをもとに形にしていくこともあります。
お客様から「こういうのが欲しかった!」なんて言われると嬉しいですね!

このエイプのプロフィールページへ