猿人WORK

2022/06/21

猿人で働く人に必要なのは、成長意欲と向上心【ディアゴロ 後編】

「猿人で働く人に必要なのは、成長意欲と向上心」
それ以外のスキルや経験はなくても大丈夫。
だって、ここで働いていたら勝手に身についていくから。

“経験したことない仕事”を、楽しめるか。
“出来ないこと”に、ワクワクできるか。
――そして、何も出来ないところから、自分をどうやって成長させていくか。

常に “自分ごと” として仕事と向き合い、自ら動いていける人。
そんな人であれば、必ず猿人で開花するはずです。

プロフィール

未経験のプロジェクトが、次から次へとやってくる。
「できない」と言う暇もありません(笑)

“やった事がない”仕事だらけで、常に刺激的!

入社してから苦労したエピソードは、たくさんあります(笑)。
ウェブサイトの制作やウェビナー開催とか、自分もお客様も未経験のプロジェクトを進める時は、特に大変です。
1つのプロジェクトに大体2~3ヶ月かけるんですが、それが身に付いてきたところで、次にまた新しい、やったことのないプロジェクトが始まるんです。
結構、というかかなり大変です(笑)。
でも、新しい経験がどんどん積み重なっていくので、早いスピードで成長できるし、やりがいもあります。
この会社は、できることは何でもやるし、「できないこともやりたがる」会社なので、刺激があって飽きませんし、楽しいですね。

まだまだ表面でしか仕事ができていない。

この1年半で、猿人が抱えている仕事の7~8割は経験したと思います。
ただ今はまだ指示を受ける側で、仕事の表面上しか関われていないので、今後はもっと深堀りしながらプロジェクトを引っ張っていける存在になりたいですね。
全体を把握して、タスクを整理・分担して、指示する側に回れるよう頑張りたいです。

猿人の魅力は、いろんなお仕事ができること。
そして、フラットな人間関係。

いろんな分野の仕事を経験し、成長できる。

会社のホームページに「あなたの『丸投げ』受け止めます」って書かれてるんです。
この会社の魅力は、その言葉通りとにかくいろいろな仕事ができることですね。
広告、イベント企画、ウェブ制作などなど…依頼があれば何でもやります。
仕事の幅が広いので、色々な分野の経験が積めるのは自分の成長にとってもすごくプラスなことだと感じています。

フラットな人間関係で風通しがよい職場。

環境面で言うと、職場の人間関係がフラットで、とても仕事がしやすいです。
会社にバーカウンターがあって、毎週飲み会をやっています。
自分も月2~3回は参加してますね。
そういう風に、社員同士でコミュニケーションを取りやすい環境が用意されているから、空気が良いのかもしれません。

時間管理は、個人の裁量で。

業務量が多いので勤務時間は長めですが、出社時間や業務の進め方は自分で決められます。早い人は早いんじゃないでしょうか。
勤務時間は決まっているもののそこまでシビアじゃないというか、フレックスに近いです。
ひとりひとりが自分で業務量を管理して働けるので、自分のペースで働けています。

自ら動いた人にだけ、このワクワク感が味わえると思います。

今後は自分が中心となり、プロジェクトを進めたい。

現在はまだサポート業務が主で、自分がメインで担当するお客様がまだまだ少ないです。
なのでまずは担当顧客を増やしていきたい。
もっと自分が企画の中心となって、プロジェクトを引っ張っていける存在になりたいです。
そのためにも、広い視野を持って、全体を把握できるようになっていきたいですね。

猿人に必要な人材は「自分で考えて動ける人」。これに尽きます。

お客様に「それで行こう!」と思ってもらえるご提案をするためには、アイディアが大事。
さらに企画を最後まで進行するには、やはり行動力が大事。
どうしたらお客様のためになるかを自分の頭で考え抜いて、それを実現させていこうというパッションがある人が、猿人には向いていると思います。

大変なことも多いけれど、その分必ず成長できます。
「できない」ことに、楽しみながら挑戦できる。
「やった事がない」ことに、無性にワクワクできる。

そんな方々と、是非一緒に働けたら嬉しいです。

このエイプのプロフィールページへ