猿人WORK

2022/06/21

今はまだ上り坂の途中。登り切ったら良い景色が見えると信じて、チャレンジの毎日【ミユッキー 後編】

猿人の人たちは、本気で仕事をしている人ばかり。
手を挙げれば、どんどん新しい仕事にチャレンジできる社風です。
私なんて手を挙げていないのに、日々新しい仕事がいっぱいやって来て、もう大変で大変で……。
(おっと、失礼しました)

安定よりも「チャレンジしたい」人。
スピード感をもって「早く成長したい」人。
そんな方には、こんなにぴったりの環境はありませんよ!

プロフィール

  • ミユッキー
  • アシスタント制作ディレクター
  • 2021年10月1日入社

「イベントのいいところは、絶対に終わりがくること。」

準備が大変な分、やり遂げた瞬間の達成感はひとしお!

準備期間はイベントによってケースバイケースです。準備に3~4ヶ月かけるものもあれば、お客様から「来月のこのイベントに出たいから、後はよろしく」みたいに、急遽発注をいただくことも。
ただどんな場合でも、全部こちらで決めてしまう事はなく、お客様と話し合いを重ねた上でプランをご提案していきます。
「こういう場合はAプラン」「こういう場合はBプランですね」というように色んなパターンを提案しつつ、お客様と一緒にイベントを作りあげていきます。
準備はとにかく大変ですが、イベントには必ず終わりがきます。つつがなく進行して、イベントが終了した時には、毎回大きな達成感を味わえますよ。

「これは出来るようになった」と思っても、次回担当した時には忘れてることも…(笑)

乗り越えたこと、成長したなと感じることは、正直まだないです(苦笑)

プロジェクトごとに業務内容が変わるのは、結構大変です。イベントが終わった頃に出来るようになった!と思っても、同じ業務はすぐにやって来ないんです。
次にまた担当する頃には「あれ、忘れてる」なんてことも全然ありますよ。
でも、こういった日々の大きな変化に抵抗を感じなくなったのは、ある意味では成長と言えるかもしれませんね。

猿人って、“ふと、行きたくなる”会社なんです。

スタッフみんな、よくお酒を飲んでます(笑)

オフィスにはバーカウンターがあり、仕事が終わるとみんな集まってよくお酒を飲んでいます。
あ、これは別に仲が良いから~とかではなくて、みんな単純に飲むのが好きなんですよ(笑)

会社としても現在はリモートを奨励しているんですが、結構出社している人は多いですね。
なんて言うんでしょう、みんな来ちゃうんですよね。ふらっと行きたくなる会社なのかもしれません。
それに、人といる方がアイデアが出やすいんですよね。

家賃補助で月5万円の支給!

オフィス内バー以外にも、福利厚生は充実しています。
そのひとつに、会社から5km圏内であれば家賃補助で月5万円支給というのがあります。
仕事柄、帰りが遅くなってしまう事が多いですが、皆さん家が近いので余裕があります。まあ、私はまだ遠くに住んでいるので対象外なんですが(笑)

現状維持はしない。「階段を登り続ける」作業も楽しめたら。

現場をひとりで任されるようになる、それが今の目標

プロジェクトの規模やイベントにもよりますが、できる人はどんどんプロジェクトを任せてもらっています。
私はまだひとりで現場を任された事がないので、まずはそこが目前の目標ですね。

今はまだ、上り坂の途中です。

入社から半年経ちますが、今はまだ登り坂の途中です。
登る作業はなかなか大変で、入社当時からずっとチャレンジし続ける毎日。
でも安定していた頃よりも、今の方が自分のやりたかった事ができていると実感しています。

もしかしたら登ったその先にも、また別の階段があるかもしれない。
でも、その「チャレンジし続ける環境そのもの」を、これからも楽しみながら働けたらいいなと思います。

このエイプのプロフィールページへ